FC2ブログ
夫婦関係でお悩みのSさんの体験談
S.Mさん(30代女性・会社員)が個人セッションの感想を書いて下さいました。

書くことも自分に向き合うことの一環となるのだとおっしゃって下さいました。


夫とは結婚前から長年のセックスレス。
ある人と恋に落ち一夜の関係を持ちました。
その時素直に振る舞えなかった自分を後悔して、やりきれない気持ちになってしまう。
過ぎた恋にいつまで拘っていても仕方が無い。
その思いをどうにかしてストップさせたくて水瀬さんのセラピールームの扉を叩きました。

水瀬さんは「自分の中の本当に悲しかった思いと向き合ってみるのはどうでしょうか」と提案してくださいました。
そして「セラピーが終わってもつらい気持ちのままかもしれないし、
爽快感が生まれるかもしれないし、それはやってみないとわからない。」
と水瀬さんは付け加えました。
「セラピーが終わったのにつらい気持ちが続く」のは少し怖い気がしましたが、人間は沈むところまで沈んでしまえば自然に這い上がことができる!という思いがふとよぎったので、自分を信じてご提案のセラピーを受けることにしました。

誘導に従い、まずは自分がリラックスできる場所に行きました。
窓があって、大きな木が見える木漏れ日が差し込んでくる広い部屋にいました。
その後、「つらい思いをした気持ちを思い出せる場所に行きましょう」と水瀬さんの声に誘導され、部屋を出ました。
ドアを開けると木の階段があり、その階段を上って行きました。
上っている途中、ふらっとして何回か意識が無くなりそうになりました。
気がついたら階段は石に変わり、階段をどんどんあがると人が1人座るのがやっとなくらいの狭いスペースに到着しました。
そこで水瀬さんの「悲しい思いをしたあの場面を思い出してください」と言う声が聞こえてきました。
そして、夫と一緒に寝ていた時に、ほとんど毎晩のように
「間もなく3番線に電車がまいります」と言ったあと人差し指で私の胸をなぞられていたのを思い出しました。
また両手の人差し指の第一関節を曲げながら私に近寄ってきて
「つんつくつんつく」と言いながら私の乳首を人差し指でつついたことを思い出しました。その時夫がふざけて「イヒヒ」と笑ったのがものすごく不快に感じたことなどを思い出して、涙がこぼれ落ちました。
この事は、口に出していうのにものすごく抵抗があって、「どういう気持ちを思い出しましたか」と尋ねられた時に全部うまく伝えきれなかったのではと思います。

塔から見える空は青暗く、黄色い顔のある月がとても近くに浮かんでいて
私に狂ってしまえ、と声を浴びせました。
狭くて日のあたらない場所だからここから抜け出したい、
塔は崩れかかっているから、逃げ出すには飛び降りるしかない
でもケガをしてしまう。
どうしたらうまく飛び降りられるか質問され、
かなり長い時間葛藤しました。
葛藤しているうちに、遠くのほうで別の自分が飛び降りている自分を
見ている風景が思い浮かび、決意して飛び降りました。

飛び降りた先は草の生えた砂地でした。
全身を強く打って足を大きく擦りむいてひりひりしました。
とても痛くてしばらく動きたくなかったので、草むらの中で倒れていました。
自力では帰れないと思っていたら、「助けてくれる誰かを呼びませんか」と
提案してくださいましたので、2名の友人を呼びました。

その友人らに担架で運ばれ、治療のため入院した後、ケガが治った場面に移動しました。
「塔のあった場所に戻って、嫌だった気持ち、悲しかった気持ちを置いてきましょう」と
提案を受け、実行することにしました。
塔のあった場所に行くと、塔は崩れおち瓦礫の山になっていました。
そして白いボール紙の箱に嫌だった気持ちと悲しかった気持ちを
入れて瓦礫の上に置いてきました。
塔にいた時と同じように月が空に浮かんでいましたが、今度は何も言っていませんでした。

そして、塔に行く前にいた部屋に戻りました。
部屋中に私のものではない人形がたくさん落ちていました。
持ち主がわからないので、捨ててしまおうかなと思ったのですが
「棚に片付けませんか?」と提案してくださったので
棚を用意して片付けました。

そして、催眠から覚めました。

その後の日常生活の中で、セラピー中に思い出したこととは別の
すっかり忘れていた過去のつらい気持ちをふと思い出します。
よみがえるその思いが私をひどく悩ませますが、セラピーを受ける前に感じた「人間は沈むところまで沈んでしまえば自然に這い上がことができる!」の通り、私は這い上がろうと思います。

自分にとっては不快に感じることでも、
彼にとっては愛情表現で、その愛情を受けている自分は幸せなのだと
自分に言い聞かせていましたが、
彼のその行為は笑って許せることではなかったのです。
器量が小さい、心が狭いのかもしれませんが、
自分には受け入れられない行為だったのです。
塔から飛び降りることは離婚することの象徴なんだと感じました。

自分の内面、周りの人間関係をも見直すことができた素晴らしいセッションだったと思います。
未来を創っていくのは、気付きを得た後の行動だと思います。
しっかり歩んで行こうと思います。



個人セッションお申し込み時から、ご自身と向き合う!という覚悟を感じました。
おっしゃるとおり、これからをしっかり歩まれるのだろうと思います。
【2014/10/20 22:32】 | 個人セッション体験談 | page top↑
| ホーム |