FC2ブログ
昨日のSSUヒーリング会の様子
SSUお菓子7月

お菓子はブルーベリーゼリー、セモリナ粉入りバレンシアオレンジのケーキ、ココアココナッツクッキー、メープルピーカンクッキーでした。

SSU保健室第二弾と称して、現役で中学校の保健室の先生をしているNacoさんをお迎えして、他参加者5名と私とピンク先生の全部で8名です。


まずは「コンドームしていれば性病は防げるの?防げないのもあるの?」という質問から。

していないよりしている方が絶対にいい!
…でも防げない病気もあるし、破れてしまったりの失敗もあります。

そのためにはどうしたら?

目視(性器をよく見る事)、免疫力をあげること、清潔にすること、検査に行くこと、etc.
出来ることは全部やっていたのにうつってしまうこともある、気を付けてもいなかったのにうつらないこともある、「運」もあるかもしれない…という意見も出ました。
それだけリスクはあるということですよね。


では、「彼がコンドームを付けている間の数分間(一瞬の人もいるかも?)はどうしていますか?」という質問。

凝視している、手でタマを転がしている、背中を撫でたり少し触っている、オナニーして待っている、など色々な意見が出ました。

「私の彼の場合は背中を向けて一生懸命につけていて、絶対に触らないで!オーラが出ているだけど…?」
という人もいました。

やはりコミュニケーションが大事。どうしていてほしいのか聞いてみましょうよ。
その場で聞くと、せっかく一生懸命やっているのに萎えちゃうこともあるかもしれないので、関係ない時間に、ご飯食べている時とかに聞いてみたらいいよ、とのアドバイスがありました。


「私は会う度にしたいのに、彼は数回に一回しかしてくれない。結局別れました。」という方もいました。

性欲の強弱、セ/ッ/ク/スの頻度、いろんな趣味趣向など、話し合わないままに同棲・結婚などに進むケースもよくあるようですね。
生活を共にするなら、長く付き合ていくつもりなら、婚前契約のようなノリで話し合っておくことが必要かも。
長く付き合っていく中で変わっていくこともあるでしょうから、再調整もアリと契約内容に入れて下さいね。


「彼氏とセフレの違いは?」という話題になりました。

セフレって最近の言葉だけど、昔はなんて呼んでいたのだろう。
江戸時代、お祭りの日だけは無礼講で夜這いOKだったらしいよねとか話が逸れてしまったり。

彼氏は将来結婚する前提等、公的にも認められるような関係で、
セフレは同じ趣味の友達。釣り仲間みたいなものよ、と半ば強引に結論付けてみましたが、皆さんはどう思うわれるでしょうか。


ヒーリングセッションでは寝てしまった人多数。
他の人と似たイメージを見ていた人もいたようで、何かが影響し合うのかもしれませんね。
しゃべると泣きそうだから…と涙ぐんでいた子もいました。
どんなイメージをみていたのでしょうか。


ラブコスメ7月

今月もプレゼントたくさんです。
LCラブコスメさんより
デリケートゾーンの臭いを抑え肌を引き締める ジャムウデリケートパック
ちょうど話題に出たコンドームも。持ち歩き易いパッケージです。
あとはサンプル多数。

ラブチャームス7月

ラブチャームスさんからは
舐めてもOKのキラキラボディパウダー キッサブル ボディシマ― キャンディピンク
やさしくお肌を磨き上げるボディスクラブ フラティリトルシークレット ピンクシュガースクラブのサンプルも。

飲み会会場に移動し、みんなが終電ギリギリまで話し込みました。
ほとんどの人が会ったばかりなのに、すごく深い話をしちゃうのがSSUの不思議なところです。
【2014/07/28 14:35】 | 過去のセクシャルセンスアップ(SSU)ヒーリング会の様子 | page top↑
| ホーム |