FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
「障害者と性暴力」の講座、すごく濃い内容でした。
性暴力被害ゼロネットワーク「しあわせなみだ」主催の講座に参加しました。

第一回「障害者と性暴力」のお話、すごく濃いお話でたくさんうなづきながら聞いてしまいました。
講師は弁護士の杉浦ひとみさん
養護学級における担任からのわいせつ行為を認め、千葉県
浦安市に賠償を命じた「浦安裁判」を担当された方です。


弁護士の立場からのお話、そこに心もたくさん籠っているのを感じました。
障害者の証言では立証が難しいこと。
擁護者であるはずの教育・福祉関係者や両親が彼ら・彼女らの被害を認める訳にはいかないケースもあること。
歯がゆくくやしい思いをしながら裁判で闘う実態。

本当にどうしたらいいんだろう?

70代の男性に今回の内容をざっと話してみましたら、私とは考え方が全然違っていて、障害者の性暴力被害については仕方がないことのように言われて内心憤慨しました。それはきっとそういう教育を受け、そういう風潮の中に生きて来たからなんだろうな、とも思いました。

私では力不足ながら、なにか出来ることがあればなぁと思わされた講座でした。
もっとたくさんの人に聞いて欲しい内容でした。
【2013/02/02 19:12】 | 参考情報 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。