FC2ブログ
コンドーム工場見学with岩室信也先生
今までよく存じ上げずにいてお恥ずかしいかぎりなのですが、
岩室紳也先生という泌尿器科の権威の方で、
エイズ予防・性教育等に力を入れていらっしゃるお医者様がいらっしゃいます。

SSU(セクシャルセンスアップ)ヒーリング会に来てくれた方が
「岩室先生と一緒に行くコンドーム工場バスツアー!」なるものに
誘ってくださったので行ってきました。

参加者は30名程で、学校の養護教諭(保健室の先生)や、
市民活動家や海外ボランティア経験者、SSUの仲間達などでした。

栃木県にある不二ラテックスのコンドーム工場に伺ったのですが、
写真撮影は禁止でしたので、文章のみでのご紹介です。

コンドーム工場というのもは、まず滅多に見学できるものではないらしく、
新入社員テストの時や、大学生の見学申し込みなども全て断っているそうです。
今回は岩室先生の顔きき等で特別なツアーが実現したとのこと。
面白そうだから行ってみよう、くらいだった私ですが実はかなりラッキーだったのです。

原料の書類選考、原料テストにパスすると、
混ぜ合わせて専用原料としてライン(細い川ののような)に流され、
ガラスの筒に原料のラテックスをディッピング、乾燥、チェック、包装となります。

凝固具合の調整にはアンモニアが使われるので、
工場内の一部はアンモニア臭がヒドく、過酷ともいえる環境。

そして製品チェックの工程には予想外に人の手がたくさんかかっていました。
目視でのテストをパスすると、破裂テスト、ピンホール(通電)テストまわされ
一つでも駄目だとそのサブロット全てが廃棄処分になるそうです。

作業をしている方々の真摯な眼差しが印象的でした。
職人堅気っていうのかな。そんな印象です。

工場案内や質疑応答に応じてくださった
工場長・品質管理部長?・営業部の方など、みなさんが、
やさしく、詳しく、真剣に、対応して下さいました。

不二ラテックスよりお土産
お土産までいただきました。
売り出し中の北斗の拳シリーズコンドームと
アイシング用の氷嚢。
北斗の拳シリーズは、フリー(普通)サイズのケンシロウ、
Lサイズのトキ、XLサイズのラオウと3種類合って、
XLサイズが当たった男性は俺のにピッタリとか見栄を張ってましたっけ(笑)

チャンピオン君と岩室先生

行きも帰りもバスの中ではSSUさながらの性談義が続きます。
岩室先生もずーっとほとんど講義といえるようなお話をしてくださいました。
先生が厚木市立病院でやっていらっしゃるおちん ちん外来のことなど。
皮をむいてよく洗わなきゃダメ!とか、
むく痛みを乗り越えて本当の大人になれるとか。

自殺率と包茎の関係なんていうお話もありました。
初めての切り口でしたがそれも納得出来ました。

普段、性の悩みをお持ちのクライアントさんに接していると、
性教育がしっかりしていたらこんなことにはならなかったのに・・・
近所のおじさん・んおばさん、おにいさん・おねえさん、など
相談しやすい大人がいてくれたならこんなに傷付かずに済んだだろうに・・・
と思うことが多々あり、性教育の重要性をヒシヒシと感じている私としては、
岩室先生の活動、正直なお人柄に大変感銘を受けました。

機会があれば、学校での性教育の現場を見学させていただきたいと思っています。
ありがとうございました。

誘ってくれたKちゃんも、ありがとうね!!

岩室先生による正しいコンドームのつけ方動画はコチラ
【2011/08/25 22:33】 | 参考情報 | page top↑
| ホーム |