FC2ブログ
3月6日発売のan・anに掲載されました。
2013年3月6日発売のan・an1847号
http://magazinehouseshop.jp/SHOP/AN1847.html

カウンセラーの特集に掲載していただきました。

小さい記事ですが、おすすめカウンセラーの一人として載せていただけて光栄です。

コンビニででも見かけたら見てみてください。
いや、買って下さい!

【2013/03/07 23:03】 | 気になる本・映画 | page top↑
Figue(フィグ)5月号に掲載されてます
Figue (フィグ) 2012年 05月号 [雑誌]Figue (フィグ) 2012年 05月号 [雑誌]
(2012/04/07)
不明

商品詳細を見る



先日取材を受けて、記事を載せて頂きました。
巻末のLOVE&S。E。Xページです。


男と女ってなんですれ違っちゃうの?

レス・・・心配です。

なんか物足りないんだよね、マンネリかな?



って感じの疑問・心配を抱いていらっしゃる女性向けに
ラブテクニックをご紹介してます。

取材を受けている間におしゃべりしたことを、
うまいこと見開き2ページにまとめてあって、
ライターさんてスゴイなぁ、と改めて思いました。

私が世の女性達に伝えたいこと、
ちゃんと書いてあります!
読んでみて下さいね!
【2012/04/08 12:47】 | 気になる本・映画 | page top↑
新刊・がんばらないセックス~週一愛され続ける女の秘密~

がんばらないセックス 週1愛され続ける女の秘密がんばらないセックス 週1愛され続ける女の秘密
(2012/02/23)
ピンク先生

商品詳細を見る


またしてもピンク先生の新刊が出ました。

一緒に主催しているSSU(セクシャルセンスアップ)ヒーリング会
良く話題にのぼるセッ クスレスの悩み。

そんな中、私がとあるセミナーで出会ったタマコさん夫妻。
打ち上げで旦那様とお話が弾み、SSUって会やってるんですーと言ったら、

「タマコちゃん参加してきなよ。
もうちょっと色々知ったほうがいいんじゃない?」

そんないきさつで、結婚11年目のタマコさんが
SSUに何度も来てくれることになりました。

何を隠そう、タマコさん夫妻は結婚11年目にして
週一以上愛し合っているセッ クスフルな夫婦。

何度かお話を伺っているうちに
セッ クスレスを解消するためにどうするか?
じゃなくて
セッ クスフルなカップルってどうしてるのか?を
伝えることも大事だ!という事が分かってきました。


ピンク先生はタマコさん夫妻の他にも
セッ クスフルなカップルをたくさん探し出し、
色んな意見を聞いてとうとう本にまとめたのです。

カップルによって色々パターンが違いますが、
共通しているのは・・・

「ま、いっか」 というゆるいスタンス。

これはHow to本ではありませんので、
力を入れずに読んで下さい、とのことです。

きっと楽しくなるヒントが見つかりますよ!
【2012/02/25 11:49】 | 気になる本・映画 | page top↑
夜のマナーブック ~誰も教えてくれなかったベッドのお作法~
夜のマナーブック ~誰も教えてくれなかったベッドのお作法~夜のマナーブック ~誰も教えてくれなかったベッドのお作法~
(2012/01/18)
ピンク先生

商品詳細を見る

ピンク先生が初めて「ピンク先生著」と銘打って
書き下ろしたかわいい本。
約10年もロマンスライターとしての経験が詰まっています。

ベッドでのあんな時、こんな時、
みんなどうしてるのかな?
聞きたいのに恥ずかしいな・・・

そんな疑問の多くに答えてくれます。

毎月行っているSSU(セクシャルセンスアップ)ヒーリング会
今までの参加者から出てきた話もところどころ登場してます。

もっと積極的に楽しみたいのにモジモジしてる女の子向けの
私の書いたセルフセラピー法も付録として載せてもらっています。

ベッドマナーを知って楽しめる女の子になるための本だけど、
男性が読めば女の子の視点や悩みを理解するキッカケになるかもしれません。

イラストもかわいい。

ぜひみんなに読んで欲しいです☆


   もくじ

第1章 夜のタブー度チェック
第2章 ふたりになる前に
第3章 セッティングのマナー
第4章 キスのマナー
第5章 いちゃいちゃのマナー
第6章 ひとつになるマナー
第7章 困ったときの対処法
第8章 女のたしなみ
第9章 夜の用語集
第10章 夜のマナー座談会

保存版! カラー特別付録 
セクシーな女になれる フェアリー・セラピー
【2012/01/01 20:42】 | 気になる本・映画 | page top↑
魅惑のボディライン Swanシリーズ・ツンドラ
ツンドラ

「せっ くすを楽しみたいのに前向きになれない・・・」
「濡れなくて痛くてツライ・・・」
こんな相談をよく受けます。女性から。

原因が分かって、改善しつつあるとしても、
パートナーとの時間の前に、ご自分でのイメトレもとっても大事。
イメトレにはグッズを使うのもアリなんです。

時々SSUに遊びに来てくれるGALAKUさんから、
新しいセルフケアシリーズが出ました。

Swanシリーズはとってもオシャレ。
一見するとビロード?かと思ってしまう質感です。

実際にはシリコンが全体を覆っているのです。
ゴム臭などなく無臭で丸洗いできるのが◎

on/offボタンもシームレスなので、目立ちません。
隠さずにに置いてあっても、
「何?」って聞かれること間違いなし。

GALAKUさんのトイは見た目がかわいくて
いかにもそれって感じはしないのがほとんどですけど、
Swanシリーズはその最たるものですね。

ツンドラセット

見せていただいたSwan Tundra(スワン ツンドラ)
各国対応のアダプターが付いててインターナショナル。
充電式で、使う時はワイヤレスです。

両サイドに二つのバイブレーター内蔵で、
二つのボタンでそれぞれに動かせます。
長く押してると、弱~強に変わります。
ボタン部分が赤く光るのでドキドキしました。

様々な女性の好みの角度に合うようになってるんだとか。

時代は刻々と変化し、ラブトイも進化してますね。
こういうのだったら、「恥ずかしいもの」っていう
色眼鏡を外してくれるかもしれませんね。

「私はそんなの・・・」って決め付けてるあなた!
こんなオシャレなのだったら、つい手にとってみたくなっちゃうでしょ?
【2011/12/01 00:17】 | 気になる本・映画 | page top↑
| ホーム | 次ページ